カーテンdeお部屋チェンジ

カーテンdeお部屋チェンジ

カーテンでおしゃれな部屋を

部屋の雰囲気は、カーテン一つでがらりと変わります。やはり、おしゃれな部屋にはおしゃれなカーテンが必要です。今回は、カーテンの選び方を考えてみましょう。
まずはリビングです。くつろぐ空間であり、来客の際には人目に触れる部屋でもあります。やはりここは、明るくやわらかい色のカーテンを選ぶことが良いでしょう。ピンクなどがおススメです。赤系の色は温かみがあり、食欲増進の効果があるとも言われています。
次は寝室です。寝室はもちろん寝る部屋ですから、興奮しない落ち着きのある色がよいでしょう。例えば、少し薄めの緑などはどうでしょうか。緑系の色には、人に安心感や安らぎを与えてくれます。茶色などの家具の色とも合わせやすく、おしゃれな空間になります。あまり強い色を使うと息苦しさを感じさせてしまうので、ここでも柔らかい色を使うのがおススメです。
このように、部屋の用途に合わせて色を決めていくとおしゃれで過ごしやすい空間へと生まれ変わることでしょう。

おしゃれなカーテンで、日々の暮らしを彩る

カーテンは、日常との関わりの深い大切なもの。朝はカーテンを全開にし一日が始まり、夜は閉じてゆっくりと就寝。毎日関わっていくものだからこそ、デザインや質、機能性にはこだわりたいもの。カーテンと一口に言っても、色々な種類が存在します。レース、ドレープ、プリント、遮光タイプ、スクリーンタイプなどなど。寝室やリビングには高級感溢れるドレープ、子ども部屋や仕事スペースには、気分の上がる配色のプリントなんていかがでしょうか。
そして、デザインも実に豊富。インテリアや壁の色を考慮して、メインの色を予め決めたうえで選ぶと効率的です。部屋全体になじむデザインを選び、空間を心地よくおしゃれなものにしていきましょう。今は、自分でデザインをさせてくれるサービスを提供しているお店もあります。自分で描いた絵や、撮った写真をそのままカーテンにできるのですから、とてもおしゃれです。また、機能性も見逃せません。音楽が趣味の方は、防音タイプのものを選ぶことで、ストレスなく演奏ができます。
日焼けが気になる方は、遮光タイプで、紫外線をカットする効果のあるものを選べば、日中でも安心です。それぞれの生活ニーズや、価値観に合わせて楽しく選びましょう。

注目サイト

Last update:2017/3/8